IKISG

都内在住、IT職フルタイム、1児の母。親に頼れず、夫は多忙のワンオペ育児。巷のメディアに取り上げられるワーキングマザーはスーパーウーマンすぎて身近に感じられない。普通の人でも、親に頼らなくても働くにはどうしたらいいのか考えています。生後5か月の子を認証園に預けて復職し、1歳で認可園に転園。復職から3年ほどの人が書いています。

兼業主婦兼母のある一日(休暇編)

あちこち歩き回った1日が終わった。

この日記を書き終えたら、たぶんこの冬最後のおでんを仕込みながら

今日の夜ご飯を作る。そして早めに寝よう。

 

今日は子どもの新しい保育園の説明会のために休暇を取った。

今の保育園は1日休んで家にいようか、とか

いやいや午前中だけ預けて自分の髪を切りに行こうか、とか

のんびり考えていたら

急がなければならない用事が見つかってしまい、

結局今の園に預けることにした。

 

朝6時起床。

自分と夫と子どもの朝ごはんを用意する。

夫が身支度している間に子どものごはん、着替え、検温、連絡ノートの記入。

園への持ち物は昨日のうちに準備しておいたから余裕だ。

当日の朝やろうとすると食事エプロンを忘れたりする。

 

7時過ぎ、夫と子どもを玄関まで見送る。

布団をあげ、朝の食器を洗い、自分の身支度。

夕食の仕込みをこの時間にやることもあるが、今日は夜に回した。

 

8時過ぎ、普段なら自分の出勤時間だが、今日は少しのんびり。

9時前に家を出る。今日の行き先は病院。

先週の熱が下がった後も喉の痛みがずっと続いてしまい、

ここらできちんと治しておくべきだろうと考えた。

お年寄りと子どもで賑わう待合室で読書。

 

9時半、診察が終わり薬局へ。

薬を受け取ったあと、通り道にあるスーパーをのぞく。

週末に買いだめができなかったから食材が乏しかった、と思い出し買い物。

買い物しなければそのまま駅へ向かうつもりだったが、一旦家へ。

ついでにもらった薬も飲んでおく。

 

10時半、家を経由して駅から銀行へ。

急ぎの手続きが無事終わる。

 

11時、早めのお昼。久しぶりにサブウェイに行った。

妊娠中はカロリーコントロールのためによく行っていた。懐かしい。

野菜もたんぱく質も取れてありがたいランチだった。

添加物は気にしたことがなかったけどどうなんだろうか…と思いながら食事終了。

 

11時半、周辺の店を冷やかす。もっと時間があれば見たいものはたくさんあるのに。

12時、一旦帰宅する。12時半に子どもを迎えに行く予定で、そのまま説明会に向かうつもりだから

早めに着きすぎてもよくない。

10分の隙間時間で野菜をゆでる。子どもの夜ごはんにしよう。

 

12時15分、子どもを迎えに行くため家を出る。

12時半、今の保育園に着く。みんながお昼寝する中、うちの子だけが起きていた。食事する先生がたの傍らで楽しそうだ。

 

13時、新しい園の説明会に到着。

ここで小学校までの時を過ごすことになるのか…実感がなさすぎる。

床暖房が暖かかった。現代っ子は恵まれていると思う。

 

14時過ぎ、園でのもろもろが終わり帰宅。

15時から始まる耳鼻科に行きたいが、子どもが昼寝をしていないのも気になる。

寝てから行くべきか。行ってから寝るべきか。

 

15時、結局耳鼻科に向かう。子どもは待合室で熟睡していた。

 

16時半、耳鼻科と買い物を終え帰宅。これで今日やることは全部やった。

子どもにおやつをあげ、子どもと一緒に遊ぶ。

結局、移動中に少し寝ただけで、昼寝をしない1日だった。

 

18時半、早めの夜ごはん。

ごはんのあとは暗めにした寝室に引き上げるのが習慣になっている。

 

19時半ごろ子どもが寝たのを見届けて、自分の食事の支度。

20時半ごろ子どもが起きてしまい、30分ほど付き添う。

 

歩き回った1日が終わった。

 

子どもがまだ居なかったころは

こんなに詰め込まれた1日を過ごしたことはなかった。

少し懐かしくもあるが、今の自分を頑張っているとほめてあげたい。

 

広告を非表示にする