読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IKISG

都内在住、IT職フルタイム、1児の母。親に頼れず、夫は多忙のワンオペ育児。巷のメディアに取り上げられるワーキングマザーはスーパーウーマンすぎて身近に感じられない。普通の人でも、親に頼らなくても働くにはどうしたらいいのか考えています。生後5か月の子を認証園に預けて復職し、1歳で認可園に転園。復職から3年ほどの人が書いています。

仲良くしたがる人という地雷

日常の仕事のこと

昔ふと気づいて、最近やっぱりそうなんだなと再確認したことがある。

 

チームで何かをするとき、わざわざ口に出して
「みんな仲良くしようよ」とか言い出す人は、大抵自らその輪を破壊している。

「あっちのチームは仲がいいのに…」とか
「コミュニケーションが」「帰属意識が」とか言い出す人も同様。

 

一方で、「あの人の回りには自然に人が集まってくる」と思われていたり
ムードメーカーと呼ばれるような人はそんなことをわざわざ口に出さない。

ただ人の話を上手に聞いたりニコニコしたり面白い話をしたりしてくれる。

 

「自分は上下関係なんて気にしない」という人ほど
権力欲に溢れているのと同じかもしれない。

 

これが自己紹介乙というやつなのか。

不思議だ。 

広告を非表示にする