IKISG

都内在住、IT職フルタイム、1児の母。親に頼れず、夫は多忙のワンオペ育児。巷のメディアに取り上げられるワーキングマザーはスーパーウーマンすぎて身近に感じられない。普通の人でも、親に頼らなくても働くにはどうしたらいいのか考えています。生後5か月の子を認証園に預けて復職し、1歳で認可園に転園。復職から3年ほどの人が書いています。

左手に知られないようにする

先日のエントリで優しさについて書いた。

自己犠牲が伴わないと優しさとは呼べない、と考えた --優しさとは何か - IKISG

 

優しさについて好きな言葉がある。

私は宗教は信じていないけれど、聖書に出てくる
「右手のすることを左手に知られないようにしなさい」というような言葉だ。

貧しい人に施しをするとき、これ見よがしにならないように
右手で施すことを自分の左手にさえ気づかれないようにすべきだ、
という教えらしい。

とてもいい言葉だと思う。

 

(ただし、この後に続く教えは
施しを人に知られると施しの報酬をもう受け取ったことになってしまって
天の国へ行けなくなるからだ、というような内容なので
あまり共感できない)

 

宗教や道徳は面倒がられたり胡散臭がられたりするけれど
部分的にみると共感できる言葉もあると思う。

 

いま、前から読みたかったTeamGeekを読んでいる。

これもエンジニアのための宗教たり得るだろうか。

読み終えたら感想を書きたいと思う。

 

広告を非表示にする