読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IKISG

都内在住、IT職フルタイム、1児の母。親に頼れず、夫は多忙のワンオペ育児。巷のメディアに取り上げられるワーキングマザーはスーパーウーマンすぎて身近に感じられない。普通の人でも、親に頼らなくても働くにはどうしたらいいのか考えています。生後5か月の子を認証園に預けて復職し、1歳で認可園に転園。復職から3年ほどの人が書いています。

何かに焦り、怖れ、怒る。でも何に?

日常の仕事のこと

週末で少しリセットされた気持ちが、また沈んできている。

仕事のことばかり考えている。

 

どうしても仕方なく、人に会ってきた。

その人たちと仕事をする気はないから、会うだけ時間の無駄だと思っている。

でも断れない。

 

ただでさえ稼働日が少ない2月。

大雪の影響で更に稼働が減り、珍しく仕事も多い。

この寒さで子どもが体調を崩すかもしれない。

保育園を休むほどではないけれど、既に風邪気味だ。

 

こんな中、どうして

先の展開がない人と会わなければいけないのだろう。

相手の時間だって無駄になる。

 

そんな後ろ向きな気持ちから抜けられなかった。

思い返せばここのところずっと、何か後ろ向きで

全方面に対して警戒心をむき出しにしていたような気がする。

 

そして焦って、(プログラミング能力や仕事の評価といった)

すぐには手に入らないようなものを欲しがって

気ばかり急いていた。

 

結果が欲しければ地道にやるしかないというのに。

残された時間が増えることはなく、減る一方だというのに。

 

できないことを嘆くより、できたことを一つずつ数えていこう。

勝手に自分に厳しくしているうちに

否定ばかりになってはいけない。

 

先のことを考えすぎて今を楽しめない。

そんな事態に陥らないようにしなければ。

広告を非表示にする