読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IKISG

都内在住、IT職フルタイム、1児の母。親に頼れず、夫は多忙のワンオペ育児。巷のメディアに取り上げられるワーキングマザーはスーパーウーマンすぎて身近に感じられない。普通の人でも、親に頼らなくても働くにはどうしたらいいのか考えています。生後5か月の子を認証園に預けて復職し、1歳で認可園に転園。復職から3年ほどの人が書いています。

読書メモ

「「めんどうくさい人」の接し方、かわし方」

タイトルで注目されようとする本が好きではない。 中身も伴っていてタイトルも良ければそれはいいのだけど大抵はタイトルのインパクトがいちばん強くて、中身は…?という読後感になるからそういう本は手に取らないようにしていた。 具体的に言うと「○○なら××…

「良心をもたない人たち 25人に1人という恐怖」

昔、子どもが生まれるより前は、読書は趣味と決めていた。(仕事の本は読まない、意識高い本は読まない、ミステリや娯楽小説を余暇に読むという意味で) でも子どもが生まれ、復職してからは、自分の趣味だけに時間を使うことが難しくなった。読書というのはあ…