読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IKISG

都内在住、IT職フルタイム、1児の母。親に頼れず、夫は多忙のワンオペ育児。巷のメディアに取り上げられるワーキングマザーはスーパーウーマンすぎて身近に感じられない。普通の人でも、親に頼らなくても働くにはどうしたらいいのか考えています。生後5か月の子を認証園に預けて復職し、1歳で認可園に転園。復職から3年ほどの人が書いています。

子どもには何も望まない(望めない)

たとえば、仕事だったら目標を立て、努力して達成しようとする。 将来なりたい姿のために今何をすべきかを考えることができる。 (それを実践できるかはまた別の話だけれど) でも子どもについてはどうなんだろうか?と、ふと考えた。 将来どうなってほしい…

親を頼らない子育ての実情 ~産後編

----------- 親を頼らない実情シリーズ 親を頼らない子育ての実情 ~産後編 親を頼らない子育ての実情 ~保育園編 - IKISG 親を頼らない子育ての実情 ~休日編 - IKISG 親を頼らない子育ての実情 ~休日編2 - IKISG 親を頼らない子育ての実情 ~お金編 - IKI…

頼ることと、頼らないこと

なるべく親に頼らないように、と思っていた。 高校生になってバイトをしてからは、お小遣いをもらった覚えがない。 いつの間にか自分の服や何かも自分で買うようになっていた。 言わなければ買ってもらえず、買ってと言うことに抵抗があった。 家にお金がな…

弱さと、人に頼ること

妊娠が分かったとき、自分が弱い存在になったようで戸惑った。 席を譲られる立場になった、会社で気を使われるようになった、 という一つ一つに困惑した。 (けど、実際は電車で席を譲られたことは一度もなかった。 むしろ、割り込まれたことならあった) 妊…