読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IKISG

都内在住、IT職フルタイム、1児の母。親に頼れず、夫は多忙のワンオペ育児。巷のメディアに取り上げられるワーキングマザーはスーパーウーマンすぎて身近に感じられない。普通の人でも、親に頼らなくても働くにはどうしたらいいのか考えています。生後5か月の子を認証園に預けて復職し、1歳で認可園に転園。復職から3年ほどの人が書いています。

優しさを毀損する表現(ソチオリンピックを見ての所感)

昨日たまたま、ソチオリンピックのことをやっているテレビを見かけた。 渡瀬選手がインタビューに答えているシーン。 競技はノルディックスキー・ジャンプ男子団体。(今調べた) 渡瀬選手は団体戦のメンバーから外れたのだそうだ。 細かい言い回しは忘れたけ…

お金の使いどころ

たまにスターというものをいただいているのですが これはウェブ拍手のようなものでしょうか。 ありがとうございます。 子どものころからの習慣か、あまりお金を使わない。 まず基本的に無趣味だ。 通勤中に本は読むけれど、図書館で借りることが多い。 これ…

また雪が降り、また考える

この週末も東京は雪だ。 昨日は朝から雪。 夕方ごろから激しくなり、風も強くなって 一夜明けたら家の前の道は真っ白になっていた。 復職してから、買い物は週末だけ行くようにしている。 子どもが生まれる前は毎日のようにスーパーに行き 日替わりの特売品…

選べるけれど、何を選べばいいのか分からない

まだ雪の残る道を避けて、都知事選の投票に行ってきた。 誰に投票するか、はそのまま 誰なら子どもにとって良いか、 それを育てる私たちにとって良いか、ということになる。 少子高齢化は国家の一大事だから、どの候補者もが口にする。 それらの対策の、どれ…